江戸川区 一之江・瑞江で根本改善が評判「けんご整体院」(旧名称:けんご整骨院))

こんにちは。

ここ最近、家にいる昼間はテレビをつけずに本を読みふけっている塩田です。

読書家あるあるだと思うのですが、一日で小説を読み終えた日は何故かスッキリしていると

感じた方はいませんか?

感動して泣ける物語や悪者を『スカッと』撃退ものなどは特にスッキリしますよね。

 

今はいろんな情報がすぐに耳に入る時代です。

欲しい情報が入る反面、いらない情報も常に入ってきます。

 

そうなると人間の脳は一日に処理する情報量は増えてしまい、常にいろんなことを考え続けてしまいます。

そして脳は自分を守るために基本的にネガティブなので『不安・恐怖・否定・評価・つらい過去・まだ見ぬ未来』をずっと思い描いてしまうのです。

その結果、脳が疲労を起こすことで自律神経のバランスやホルモンバランスが悪くなり、免疫力低下も引き起こしてしまうのです。

では、いらない情報をシャットアウトするにはどうすれば良いのか?

『今、ここに集中』です!

読書してすっきりするのはその間は物語に『集中』しているからなんですね。

 

そこで!

今回は本を読むのが苦手な方にも手軽にどこでもできる

『今、ここに集中。 マインドフルネス』のおすすめです。

ご存じの方も多いと思いますが、あらためてマインドフルネスとは?

MIND(マインド)・・・心・精神

FUL(フル)・・・~に満たされた・~に満ちた

NESS(ネス)・・・~状態

【今この瞬間の状態に意識をむけて、評価をせず、なにもとらわれず、ただ観ること】

が重要という意味です。

 

マインドフルネスの効果

①ストレスが解消される

②よく眠れるようになる

③洞察力・直観力・創造力が高まる

④集中力が高まる

 

やり方

・椅子に座るかあぐらをかくか寝るか、楽な姿勢をとります。

目は軽くとじるか、不安な方は半眼でどこか一点を見つめましょう。

 

・鼻から息を吸います。

この時、お腹が膨らむイメージをします。

さらに空気が鼻⇒喉⇒肺⇒お腹に入って広がるイメージをします。

・鼻から息を吐きます。(口からでもOK)

出来るだけゆっくり、吸う時の倍くらいかけてはきだします。

この時、お腹がしぼんでいくイメージをします。

・しばらく呼吸に集中します。

お腹が膨らんだり、しぼんでいくことに意識をむけます。

images (1)

呼吸を繰り返していると、だれもが雑念がでてきます。

『このあと何するんだっけ?』

『今日のごはんどうしよう』

『外の車の音がきになる・・・』

『腰や背中が痛いな』etc

その思考を否定するのではなく、認めてあげましょう。

『私、考えてるんだな』 

『体が疲れてるんだな・・・』

そのあとまた呼吸に戻りましょう。

 

それを繰り返すと、いつのまにか呼吸に集中できている自分に気づきます。

まずは朝起きて、1分からでも良いので試してみてはいかがでしょうか?

 

慣れてきて5分くらいでもやるとすっきり爽快な一日が送れると思いますよ!

 

 

 

 

一之江・瑞江で整体なら「けんご整体院」 PAGETOP