江戸川区 一之江・瑞江で根本改善が評判「けんご整体院」(旧名称:けんご整骨院))

こんにちは。  塩田です。

 

最近、当院にいらっしゃる患者さんで

「なんだかだるい・・・」

「雨が降りそうになると頭痛がする」

「眠くてしょうがない」

などの自覚症状がある、と訴える方が増えてきました。

 

実はそれにはちゃんとした理由があるんですよ。

気象の変化によって持病が悪化したり、うつや不安といった気分障害に

まつわるものを『気象病』『天気痛』と言われているそうです。

 

特に天候が変わりやすい春や台風が多い秋に注意です!

気温の寒暖差で自律神経のバランスが崩れ、疲れやだるさを感じやすくなります。

また気圧の変動で耳の奥の内耳が敏感に感知して、体のバランスを保つ三半規管に影響して

めまいや頭痛などの症状があらわれてしまうのです。

 

そこで!

自分が気象病になりやすいかどうかチェックしてみましょう。

 

☑乗り物しやすい

☑季節の変わり目に体調を崩しやすい

☑雨が降る前にめまいや眠気を感じやすい

☑最近、体を動かす機会が減った

☑肩こりや首コリが辛い

☑新幹線や飛行機に乗ると耳が痛くなる

☑偏頭痛持ち

☑几帳面は性格だ

☑ストレスを感じる

 

《改善方法》

①朝食は必ず食べる

自律神経を整えるには甘~いパンやチョコレートなどはNGです。

血糖値の急激な変動により自律神経を乱れさせます。

玄米やライ麦パンなどのGI値が低いもの、ヨーグルト、果実ならりんごやみかんがおススメです。

さらに糖質の代謝をサポートするビタミンB1、タンパク質の代謝をサポートするビタミンB6も摂取できると理想的です。

 ダウンロード (2)

 

②ゆっくり長くできる運動をする

ウォーキングや軽めのジョギングなど疲れすぎない程度の運動がおススメです。

もちろん、さとう式のセルフケアはどこでもいつでもできて良いですよね!

walking-young-woman-long-pants-thumbnail

 

③耳周りの筋肉をゆるめる

耳たぶまわしや顎揺らしは効果絶大!

9r9n8Z_Zhi3UfKpE75ja-myqAupkY0QRQuiMXUAaq3tNETktdi8gWwG0EnLxRtRC1zyW9ppAjLl-ZbghQ8FXF_5ZLf26j9LrU_5suuU2XnwoKUqXG9AiI04gmXXqYPfF

めまいや耳鳴りなどの症状も改善しますよ。

 

 

 

preview (11)

 

一之江・瑞江で整体なら「けんご整体院」 PAGETOP