けんご整体院&リンパケアスクール

MENU

メニュー

MENU

メニュー

アキュスコープ・ハイチャージ

アキュスコープとは

アキュスコープが行なっている事は、痛みを感じている所(患部)の状態を電気的に読み取ります。痛みを感じている部分は「損傷電流」というものが細胞膜から出ています。

その「損傷電流」を読み取り、今度は正常な状態へなるように「アキュスコープ」から最も適している電流を送り出しているのです。

身体自身が自ら治って行くための理想的な環境を作り出し、本来人間が持っている「自然治癒力」を最も効果的に引き出すことが出来る微弱電流治療器です。

□「アキュスコープ」は疼痛およびストレス症候群に対して、際立った性能を誇るペインマネジメント機能を持つ治療機器です。

感覚、体温、知覚に影響を及ぼすことなく多くの痛みに関する症候群の治療に効果をあげます。

また、下記の内容に効果を発揮します。

  • 術前、術後の急性痛のコントロール
  • 慢性痛の緩和とコントロールのための継続治療
  • 痛みの原因を他の物理療法を併用して治療する際の一時的な痛みの緩和

□「マイオパルス」は筋肉刺激に対する能力が高い器械で、特に軟部組織の修復に効果を発揮します。また、下記の内容にも効果が期待できます。

  • 筋肉痙攣の緩和
  • 筋肉萎縮の阻止、予防
  • 局部血液循環の促進
  • 可動域範囲の増大と筋肉の再訓練

適応例
  • 運動系疾患:腰痛、腱損傷、筋肉痙攣、捻挫、関節炎、リウマチなど
  • 神経系疾患:頭痛、神経痛一般、麻痺、不眠症など
  • 皮膚疾患:創傷、やけど、アトピー性皮膚炎など
  • その他:炎症性疼痛、外科手術前後の痛み、気管支炎、メンタルストレスなど

ハイチャージ184とは

ハイチャージ184によるハイトーン療法を行うと生体の細胞内に存在している「ミトコンドリア」を拡大増加することが出来ます。

「ミトコンドリア」は細胞の「発電所」と呼ばれていて、細胞が活動するためのエネルギーを生成する働きをしているのです。

生成されたエネルギーは体温を保ったり、運動したり、物事を考えたり、その他の化学合成をするときなどに使用されます。大量のエネルギーを細胞内に貯めておくことは出来ませんが、ミトコンドリアの働きが活発になれば効率よくエネルギーが生成され、疲れにくい身体を作る抗疲労作用や自然治癒力の改善、新陳代謝の向上などが期待できます。

従来の電気治療は神経や筋肉を刺激しますが、ハイトーン療法では神経や筋肉の刺激に留まらず、細胞代謝の改善を促す効果、効能があります。

体内にエネルギーを導入して細胞を活性化させます。この結果、全身の活性化に繋がり活力を得られます。

○周波数を身体に適用すると細胞が振動します。ハイトーン療法では広範囲の周波数を用いて様々な大きさの細胞を振動させます。この振動が細胞と組織の間で共振を起こし、共振によって代謝の改善や体内における栄養物質の運搬や老廃物の排出作用、痛みの緩和などを促進します。