けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

スマホ老眼にご注意を!

ブログをご覧いただきありがとうございます

 

最近、メディアでよく耳にするワード『スマホ老眼』って

ご存じですか?

 

『老眼』だけど10代から20代の方に増えているんだとか!?

 

同じ距離のものをずっと見続けると

ピントを合わせる時に使う【毛様体筋】という筋肉が

緊張し続けて疲れてしまいます。

【毛様体筋】は眼球の【水晶体】につながっています。

 

 

【水晶体】は視点を変えた時に厚みを瞬時に調節して

焦点を合わせ、鮮明な画像を得ることができる

いわば【高性能なオートフォーカス機能】です。

 

スマホの画面を長時間見続けることで、毛様体筋が疲労して

【オートフォーカス機能】の性能が低下する状態が

『スマホ老眼』のメカニズムです。

 

医学的には『調節緊張症』と言われています。

 

『スマホ老眼』は目を休めることで回復しますが

そのまま画面を見て酷使しつづけると

【眼精疲労】の状態に進んでしまいます。

 

眼精疲労になると・・・

◎目の痛みや充血

◎ドライアイ

◎頭痛

◎首こりや肩こり

◎吐き気

など全身に影響してきます

 

睡眠をとっても回復しない状態になる前に

日頃から目のケアをしていきましょう!

 

 

【目のケア】

①10分以上スマホをみたら目をつぶったり、遠くを見ましょう

(スマホの画面を目から40㎝以上離すことが推奨されています)

 

*おでこに優しくふれたまま大きく目を開けたり閉じたりを

繰り返します→10回くらい

 

②おでこと後頭部(首の付け根)にふれて呼吸します→10呼吸くらい

上下のまぶたに優しくふれて呼吸します→10呼吸くらい

 

目が疲れていなくても普段からやっていると

目のシワやクマ防止にもなりますよ!