けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

○○不足は肥満と隣合わせ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

『春眠暁を覚えず』

春はついついウトウトしたり、朝までぐっすり!

という方も多いのではないでしょうか?

 

反対に生活環境の変化などで体の力が抜けずに

不眠気味の方も増える時期でもありますよね。

 

さて今回は『睡眠』についてお伝えいたします。

 

【睡眠負債】という言葉聞いたことありますか?

 

日々の睡眠不足が気づかないうちに積み重なり

心身に悪影響を及ぼす恐れのある状態のことです。

 

そうなると脳に疲労がたまり仕事や家事の効率の低下や

生活の質の低下にも繋がってしまうのです。

 

それではチェックしてみましょう!

 

☑寝つきが良くない

☑就寝中に何度も目が覚める

☑朝はすっきりと起きれない

☑よく眠れた実感がない

☑昼間に過度の眠気に襲われる

☑仕事や勉強のパフォーマンスが下がっている

 

1つでも思い当たると睡眠の質を見直す機会なのかもしれません

 

そしてこんなデータもあります!

【睡眠時間が短い人ほど太っている傾向がある!?】

※アメリカで約3000人の男女を対象に行われた調査結果

 

5時間以下および6時間以下しか眠っていない人は

7時間~8時間眠っている人に比べると

BMI(肥満度を表す体格指数)が明らかに高くなっていました。

 

【睡眠時間別BMI平均値】

◎5時間以下→29.5

◎5~6時間→28

◎6~7時間→27

◎7~8時間→26.5

◎8~9時間→26

◎9時間以上→28

 

日本では25以上が肥満とされています。

(アメリカでは30以上)

 

次回は『睡眠の質をあげる方法』をお伝えいたします!