けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

睡眠の質をあげる方法

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

最近、眠れていますか?

前回のブログで『睡眠負債』についてお伝えしました。

 

なんと!

日本の平均睡眠時間は

【経済協力開発機構】が調査した33か国のうち

最低なんだとか!?

 

そこで今回は

『睡眠の質を上げる方法 5選!』

をお伝えいたします。

 

①仮眠は17時まで

最近は昼食後のお昼寝の時間をもうけている会社も

増えていますよね。

ただし仮眠時間は20分以内!

それ以上とると体内時計が乱れます。

 

休日の寝だめもNG!

いつもの起床時間の+1時間以内には起きましょう。

 

②朝起きたら光を浴びる

約30分窓際で過ごすのもOK

日当たりが不良なら照明でも代替可能だそうです。

 

③寝室にスマホは持ち込まない

これが一番睡眠の質を落とします!

どうしても無理なら「夜間モード」にしてみましょう。

 

④家の照明を暖色にする

白色のLEDや蛍光灯は「交感神経」刺激します

暖色にして脳を休める準備をするのがおすすめです。

 

⑤就寝前に入浴する

ぬるめのお湯に15分ほどつかると、いったん深部体温が下がります。

そうすると眠りが深くなりやすくなります。

就寝の30分~1時間前に入浴するのが理想です。

 

帰宅時間が遅くなったり入浴が難しかった時は

「仙骨」にシャワーを30秒ほどあてるのも効果的です。

以前、このブログで投稿していますので

ぜひご覧ください!

 

次回は『睡眠に効果的な食べ物』をお伝えいたします。