けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

防げ!血糖値スパイク

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は

『今からでも間に合う! 血糖値コントロール』

をお伝えいたします。

 

糖質=炭水化物

と思っている方もいると思いますが

 

『糖質』とは
炭水化物から食物繊維を除いたものです。

 

炭水化物は生命維持に欠かせない三大栄養素

【タンパク質・脂質・炭水化物】の1つです。

 

なので極端に炭水化物を減らすと

体力や筋力が低下して疲れやすくなります。

 

無理な食事制限をせずにタンパク質やビタミン・ミネラル類を

意識して摂取することが大切です。

 

【血糖値コントロールの方法】

①食事は食物繊維を多めに撮る

糖質を多く含む白米やパンも、食物繊維が豊富な食べ物と

一緒に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

特に水に溶ける【水溶性食物繊維】は

血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

➡水溶性食物繊維

わかめ、ひじき、なめこ、納豆、キウイ、アボカド、りんごなど

②1日3食を決まった時間に食べる

 

欠食やドカ食いは【血糖値スパイク】をまねきやすくなります。

どうしても間食したくなったら15時前後に。

無塩のアーモンド(10粒)、ゆで卵、チーズなどがおすすめです。

③食べる順番は食物繊維から

食事の最初に野菜やキノコ類、海藻類を食べましょう。

食物繊維が糖を包み込んで、腸に吸収されるスピードを遅らせます。

【順番】

食物繊維(野菜)→タンパク質(メインディッシュ)→炭水化物(主食)

『痩せたいから食べない!』

のではなく、バランスよく食べることで

代謝があがり太りづらい体になります。

 

食欲は『脳』が支配しているので

好きじゃないものをたくさん食べるより

本当においしくて体に良いものは

少量でも満足するはずです。

 

おうち時間がふえた今、食事時間をゆっくり楽しみながら

よりよいお体をつくっていきましょう!