けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

口呼吸になっていませんか?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

だんだんとマスクが苦しい季節になってきましたね・・・

そうなると知らぬ間に『口呼吸』になっている可能性があります。

 

そもそもなぜ『口呼吸』は注意が必要なのか

ご存じですか?

 

鼻は空気の温度と湿度を高めるための

すぐれた機能があります。

 

そして『鼻毛』はフィルターの役割。

ちりやほこり、花粉などを取り除いてくれます。

 

 

鼻から吸った空気は、器官を通って肺へと運ばれます。

なので、口で吸うよりも鼻で吸う方が

より綺麗で温かく湿った空気を気道や肺に届けられます。

 

さらに口呼吸になると口の中が乾燥し

唾液が出づらくなります。

 

唾液には口腔機能を高めて

口の中を殺菌したり、食べ物を運びやすくしてくれます。

 

なので唾液が出づらくなると消化不良や免疫力の低下、

さらに口臭の原因にもなってしまうのです。

 

 

【口呼吸】になっているかチェックしてみましょう。

☆舌が上のあごについていますか?

 

もしついていない方は口がいつも開いている状態かもしれません。

 

口が自然に開いてしまうのは舌の筋肉が弱まっている状態。

 

口が開いたままだと、口腔機能の低下だけではなく

顔のたるみや老け顔の原因にもなってしまうんですよ!

 

 

おすすめのセルフケアをご紹介いたします

【あによべ体操】です

順番に声をだして口を動かしてみましょう。

 

②の【に】の時は笑顔でやってみてください

 

5回くらいやると唾液がでてくるのが感じられると思います。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

ホームページの【セルフケア】で詳しい動画があるので

こちらもぜひご覧ください!

⇩⇩⇩