けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

空腹は長寿と健康のカギ!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

夏は一年のうちで痩せづらい季節です

 

最近は『おうち時間でプチ贅沢!』を理由に

食べたいものを食べて、お腹周りと二の腕のラインが

気になってきました・・・

 

在宅ワークなどで外出が減った方、同じお悩みありませんか?

 

そこで! 今回は

『おうち時間が増えた今だから! 16時間断食のおすすめ』

お伝えいたします。

 

やり方はシンプルです。

 

一日のうち食事をして良いのは【8時間】
【16時間】はお水以外口にしない

☆睡眠時間はなるべく8時間がおすすめ

 

というプチ断食です。

 

まとまった『空腹の時間』を作ると、内臓の働きが良くなります。

休憩をとった内臓は疲れがリセットされて

本来の働きを取り戻し、下痢や便秘、アレルギーや体調不良など

改善される効果が期待できます!

 

そして16時間断食の最大のメリットは【オートファジー】

 

オートファジーとは・・・

細胞内の古くなったタンパク質が除去され

新しいものに作り変えられるという仕組みです。

 

『空腹の時間』が続くと体は生存するために

なんとか『体内にあるもの』でタンパク質を

作り出そうとします。

 

このときに細胞が内側から生まれ変わるので

肌や筋肉などの老化防止の効果があります。

 

また、がんや糖尿病などの生活習慣病やアルツハイマー型認知症、

感染症などの予防効果もあると考えられています。

 

アスリートたちが行っている『ファスティング』よりは

手軽にできそうですよね!

 

なお、一日だけでも疲労回復などに効果があるとのこと。

 

本格的な夏に向けて体重を落としたい方や

体質改善をしたい方は是非挑戦してみてはいかがですか?