けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

夏バテ撃退!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

梅雨の長雨が続くこの時期。

カラッと晴れた日が懐かしく感じますね・・・

 

湿気と暑さでグッタリしたり

以前ケガしたり傷めたところが痛くなったり

毎年、この時期は体調を崩す人が多くなります。

 

低気圧や日々の寒暖差、高い湿度などで

自律神経のバランスの乱れがちに・・・

 

それにプラスして

東洋医学では

夏の不調を引き起こす原因は

2つあると考えられています。

 

『湿邪』・・・体の外側と内側の水分バランスを崩して

様々な不調を引き起こす

『暑邪』・・・高い気温による熱が体にこもる

 

そして今は梅雨時期のため

『湿邪』による不調が!

 

湿度が高い環境では、十分に汗をかくことができません。

そうなると

体内に余分な水分や老廃物がたまりやすくなり

血のめぐりが悪くなります。

 

【湿邪によるおもな不調】

・頭が重く感じる

・肩こり

・だるさ

・足のむくみ

・皮膚のかゆみ

・おなかの張り

・下痢

・イライラや気分の落ち込み

などがあります。

 

 

☆改善方法☆

①汗はこまめにふきとる

皮膚に残った汗は皮膚のかゆみや湿疹の原因に。

さらに皮膚の表面にたまった汗が筋肉や関節に負担をかけ、

肩こりや腰痛の原因になることも。

 

②体を冷やさない

エアコンなどで汗が冷えることも要注意。

特に首や足首は冷やさないようにストールをまいたり

就寝時はTシャツと短パンではなく

綿素材のパジャマで休みましょう。

 

 

 

次回は『暑邪』についてお伝えいたします。