けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

夏バテ撃退 Part 2

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は夏バテの原因の2つ目

『暑邪』についてです。

 

暑邪とは・・・高熱、顔面紅潮、口の渇き、発汗過多

だるさや食欲低下などの症状がでます。

いわゆる【熱中症】とほぼ同じです。

 

体に熱がこもると汗をかきすぎたり

冷たいものを飲んだり食べたりしたくなります。

 

そうなると胃腸機能が低下して下痢や倦怠感を

ひきおこす原因となります

 

【熱中症になったら】

①霧吹きなどで水をかける

②わきの下、首筋などを氷で冷やす

③扇風機やうちわなどで風をあてる

 

【予防】

①塩分や水分補給

麦茶にひとつまみの天然塩を入れて飲むながおススメです。

またクエン酸はミネラルの吸収を高めます。

梅干し、レモン、ユズ、お酢などをとりましょう。

 

②睡眠環境を整える

・寝室の温度は26度以下&湿度が50~60%

・扇風機は直接体にあてずに少し上向きにする

・綿素材のパジャマで寝る(長ズボンが◎)

 

③日傘や帽子を使用し、なるべく日陰にいる

 

④速乾性があり涼しい服を着る

 

おうち時間が増えエアコンのきいた部屋で

長く過ごしていると、暑さに体が慣れずに

『熱中症』のリスクが高まります!

 

無理せず、こまめに水分補給が一番大事です。

体調を管理して夏を楽しみましょう。