けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

いい汗をかく生活習慣

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は夏バテ予防!

【汗腺を鍛えていい汗をかく生活習慣】

をお伝えいたします。

 

そもそも『いい汗』とは・・・

・小粒で濃度が薄い

・成分は水に近くサラサラしている

・においが少ない

・蒸発しやすい

・汗をかくとスッキリする

という特徴があります。

 

 

私は以前『岩盤浴』にはまった時期がありました。

終わったあとは汗をいっぱいかいてるのに

お肌がサラサラ!

 

シャワーを浴びなくてもにおいやべたつきが

まったく気にならず、スッキリしていました。

 

まさしく『いい汗』でした!

 

【いい汗をかくために】

①部屋の温度を下げすぎない

職場などで調整ができない場合は

カーディガンをはおったり

足首を冷やさないようにしてみましょう

 

②涼しい部屋から急に野外へ出ない

外出前はいきなり炎天下に出ず玄関などで

少し外気に体を慣らしてから外出しましょう

 

③通気性の良い服を着る

速乾性のある素材のものや麻など

汗が蒸発しやすい衣服を選びましょう

 

④動物性の脂肪とタンパク質は控えめに

牛、豚などの肉類やバター、チーズ、魚介類は

熱を体内にとどめてしまうため食べ過ぎには要注意です。

大豆製品や野菜などバランス良く摂りましょう!

 

⑤腹式呼吸をする

1、まず口からゆっくり息を吐き切ります

2、お腹をふくらませるイメージで鼻から息を吸い込みます

☆1、2をくりかえす

 

⑥ウォーキングなどの有酸素運動をする

 

夕方以降に少し涼しくなってから

下半身を使う運動をしましょう。

外出が難しかったら、かかと上げや

座りながら股関節を回したりしてみましょう。