けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

冷え腸にご注意を!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年は荒天のお盆でしたね。

うだるような暑さから急に秋のような気温。

体調管理も大変です・・・

 

気圧の変動や気温の変化は自律神経のバランスが

乱れがちになります。

 

そうなってくると免疫力が低下し

風邪や感染症にかかりやすくなります。

 

免疫力アップのカギは

『自律神経のバランス』と

『腸内環境』を整えること!

 

実は夏は最も腸の動きが低下しやすいんです。

暑い日が続くとエアコンがきいた部屋で

冷たい食べ物や飲み物。

 

そして注意してほしいのが『夏野菜』です。

 

旬の野菜は栄養価が高いのでおすすめですが

夏野菜は体を冷やす作用があります。

 

もともと冷え性がある方や在宅ワークの方は

逆効果になってしまう場合もあるので

腸が冷えないような食べ方をするのがおすすめです。

 

そこで!

今回は『冷え腸撃退! 免疫力をあげる食事』

をお伝えいたします。

 

①色が濃い野菜や寒い地域の野菜を摂る

☆かぼちゃ、ニンジン、ごぼう、唐辛子

☆ねぎ、れんこん、しょうが、山芋

 

②発酵食品と食物繊維を組み合わせて摂る

【発酵食品】キムチ、納豆、チーズ、味噌、醬油

【食物繊維】キノコ類(特にビタミンDが豊富な舞茸はオススメ)

わかめ、こんにゃく、切り干し大根

 

③ビタミンDを積極的に摂る

☆サケ、さば、まぐろ、牛のレバーなど

 

夜ごはんは【サバの味噌煮】と夏野菜のチーズ焼き】など

旬の夏野菜と組み合わせて『冷え腸予防』して

免疫力アップしてみましょう!