けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

睡眠の質を下げる8つの行動②

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は前回の続き

『睡眠の質を下げる8つの行動⑤~⑧』です。

 

⑤疲れているからお風呂に入らないで寝る

疲労困憊しているとどうしても

お風呂が面倒になりますよね。

 

でもそこは頑張って湯船につかって

体を温めることで『質の良い睡眠』を

取ることができます。

 

どうしても無理というかたは・・・

・水で濡らしたタオルをレンジで温め

「首」「手首」「足首」を温めてから寝る

・シャワーで「首」「仙骨」30秒ほどあてる

 

 

⑥夜、自宅でもスマホで仕事のメールをチェックする

就寝前に仕事関係のメールを読むのは

エスプレッソを2杯飲んだのと

同じ覚醒作用があると言われています。

 

22時以降はメールチェックをやめて

就寝1時間前にはスマホを見ないようにしましょう。

 

 

⑦いつも出勤時間ギリギリまで寝ている

起きてすぐは体温が下がっているため

急いで行動すると『自律神経』のバランスが

乱れます。

 

どうしても眠い場合は・・・

起きたら常温のお水をコップ1杯飲んでから

シャワーを浴びると体が覚醒してきます。

 

 

⑧カーテンを閉め切ったまま寝る

カーテンは10㎝程度開けておいて

朝の日の光が入ってくる環境が◎

 

日の光で外が明るくなるのに合わせて

少しづつ体が覚醒に向かうのが理想の

目覚め方です。

 

いかがでしたか?

 

良い睡眠は朝の目覚めから始まると

言われています。

 

「最近、寝ても疲れがとれない・・・」

という方は

ぜひ、参考にしてみてくださいね!