けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

自律神経を整える方法②

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は食事編②

【セロトニン】

 

幸せホルモンとも言われている

神経伝達物質のセロトニンには

自律神経を整える働きがあります。

 

セロトニンは体の中で貯えることができないため

生成につながる栄養素を意識して

摂る必要があります。

 

セロトニンを活性化するために

一番お手軽にできる方法は

『朝に日光を浴びて目から光の刺激を入れること』

 

カーテンをあけるついでに

背伸びをして深呼吸をすると

スッキリ目覚めることもできますよね。

 

【セロトニン生成おすすめ食材】

主に大切なのは必須アミノ酸の

『トリプトファン』と『ビタミンB6』

トリプトファンを脳へ取り込むのを助ける

『炭水化物』も欠かせません

 

☆トマト

脳や神経のリラックス作用がある

『GABA』が豊富。

セロトニン値をたかめてくれます。

 

☆カツオ

夏から秋にかけて旬のカツオは

トリプトファンが抜群に豊富です。

 

☆マグロ

赤身がおすすめ。

カツオに並びトリプトファンが豊富。

 

☆レバー

トリプトファンからセロトニンを生成するのに

必要なビタミンB6がたっぷり含まれています。

 

ちなみに・・・

炭水化物の白米もトリプトファンを含んでいます。

醤油とみりんと生姜で漬けた

【カツオののっけ丼】は最強のメニューです!

 

次回は『食物繊維』についてお伝えいたします♪