けんご整体院&リンパケアスクール

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

自律神経を整える方法④

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は『発酵食品』がテーマです。

 

発酵食品は腸を整える大事な栄養素です。

腸は『第二の脳』と言われ

自律神経に密接に影響しています。

 

交感神経(緊張・ストレス)が強すぎると

食べ物を運ぶ蠕動運動がうまく行われない為

消化不良や便秘などになりやすくなります。

 

正しく動かすためには

副交感神経(リラックス)もきちんと

働かせる必要があるのです。

 

そして

発酵食品を摂って善玉菌を増やし

腸内環境も良い状態を保つことが大切です。

 

【おすすめ発酵食品】

①味噌

日本人で良かったと思わせてくれるのが

味噌汁ですよね!

毎日飲むのが理想です。

腸内環境におすすめの具材は

ねぎ・豆腐・わかめ・なめこです。

 

②納豆

食物繊維も豊富。

血液をサラサラにする成分もあります。

 

③キムチ

乳酸菌やビタミン、食物繊維も豊富です。

ただし塩分があるので食べ過ぎには注意です。

1日50g(小皿分)までが適量です。

 

次回は『オメガ3』についてです。