営業時間
平 日:
9:00〜13:00
15:00〜19:00
土曜日:
9:00〜13:00
定休日

日曜日・祝日

  • 瑞江駅から徒歩15分
  • 土曜診療あり
  • 完全予約制
メニュー

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

ブログ

自律神経どのタイプ?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

自律神経のタイプは4つに分けられます。

交感神経と副交感神経のバランスは人それぞれ。

それでは見ていきましょう!

 

①交感神経と副交感神経がともに高い

高い集中力や適度な緊張感を持ちながら

落ち着きやリラックス感も

保っている状態。

 

一流のアスリートや仕事でも

高いパフォーマンスを発揮できる

まさに心身ともに絶好調と言える状態です!

 

交感神経が高く副交感神経が低い

ストレスを抱えている人に多いタイプ。

現代人に最も多いと言われています。

 

イライラを感じやすく

血流が悪くなることで

健康状態にも悪影響があります。

 

免疫力の低下にもつながり

感染症や様々な病気のリスクが高まります。

 

 

交感神経が低く副交感神経が高い

やる気や集中力が発揮できず

眠気やだるさ、抑うつ状態に陥りがちに。

アレルギー発症率も高くなります。

 

ただ好きなことをやっている時だけは

交感神経が高くなりバランスが良くなります。

「新型うつ病」と言われ

昨今増えてきている症状です。

 

④交感神経と副交感神経ともに低い

自律神経の有効な働きが

失われているため

常に疲れていてぐったりした状態。

活動が困難になります。

 

いかがでしたか?

 

交感神経と副交感神経は

①のようにどちらも高く【1:1】の

バランスで働くのが理想的です。

 

さとう式リンパケアは

毎日頑張りすぎている体を

『副交感神経』優位になります。

✔いつまでも健康で若々しくいたい

✔薬や病院に頼らず生活したい

✔元気に体を動かしたい

 

など

お悩みがあれば

ぜひ当院にご相談ください!

 

 

 

 

 

けんご整体院

〒132-0015
東京都江戸川区西瑞江3-17-14
営業時間
平日:9:00~13:00/15:00~19:00
土曜:9:00〜13:00
定休日
日曜日・祝日
けんご整体院